手紡ぎに使うお道具の紹介

手紡ぎに使うお道具にはどんなものがあるのか どのように 使っているか 等 説明を交えて ご紹介していきます。

​一体 何から揃えればいいのか 最低限必要なものは何か そのへんからご紹介していきますね

商品リンクは楽天サイトへ飛びます

ハンドカーダー スタンダードタイプ ¥7678

スピンドルや 紡ぎ車の 次に必要になるのが このハンドカーダーだと思います。

​羊毛を紡ぎやすいようにほぐして向きを整えたり、 色をプレンドしてオリジナリティのある 羊毛を作るのに 必ず必要になる 道具です。

​こちらは 羊毛に適したスタンダードなカーダーです。

ニュージーランド製 白木 スタンダードタイプです。

針布72ppsi
重量:535g

取っ手はねじ止めです。

ペアで1セットです。

2021年 7月4日現在の情報です

綿用ハンドカーダー コットン用 ¥7678

コットン(綿)や カシミヤ ヤク など極端に毛足が短く細い繊維を扱う時に使う ハンドカーダーです。

通常 羊毛の時はカーダーは弧を描くように使うのですが、コットンの場合は、まっすぐ横に引くような感じで使います。(私だけかな?)
​毛がそろったら一度 いつものように 弧を描いてカーダーの片方に移してから外します。今度 動画アップしようっと

ニュージーランド製 白木

取っ手はねじ止めです。
細目タイプ/針布108PPSIは、コットンやウールの細番手やカシミアをカーディングするのに便利です。
重量:510g
ペアで1セットです。

ドラムカーダー ¥68310

一度に たくさんの糸を紡ぎたい そんな時に 役立つのがドラムカーダーです。

アシュフォードの スタンダードタイプのドラムカーダーでブレンドしたバッツを作る時に とても重宝しています

ニュージーランド製 ラッカー塗装
一度に約50gカードできます。
20cm幅×60cm程度 のバット(シート)ができます。
付属品:テーブルに固定する金具、羊毛取り外し棒、パッカーブラシ
重量:約5kg
回転比:6:1、4:1
針布:72ポイント

倶楽部の付属ショップにて
販売中の商品のご紹介

スピンドルセット

オンライン講習動画が付いたセットで、初めて手紡ぎする方に最適です。​

7e800a1d0c5176a575380df3a2b7a36f.jpg
IMG_3341.jpg

OGY19)虹色ロービング10色セット 手紡ぎ毛糸用羊毛

こちらも当店で人気のある ほわほわ羊毛です

IMG_3055.jpg

OGY25)草木染ブレンドの
ロムニーロービングセット

すぐに このまま紡げるロービングセットで便利です。

IMG_3870.jpg

ブレンディングボード ¥21120

ハンドカーダーより 凝ったブレンドをしたい時に便利なのが ブレンディングボードです。

通常 ハンドカーダーで作るローラグより長い ローロングが一度に4~5本作れます。

​アートヤーンアーティストの方や、毛糸作家さんは、愛用しているのではないでしょうか

ニュージーランド製
カード面(針布)のサイズ:約30cm×30cm
巻き取り棒2本、ブラシ付き
 

動画では そのまま剥がしてバッツ状態にしていますが、通常ローロングの状態にしてとると思います。

また、次回 その動画をアップしておきますね
​こんな感じの ローロングができます

IMG_4085.jpg
D7VQcVrUcAEzfio.jpg

ワイドドラムカーダー ¥76725

ニュージーランド製 ラッカー塗装
一度に約100gカードできます。
幅 約30cmのシート(バット)ができます。

2段階スピード(4:1と6:1)
重量:8.4kg
針布:72ポイント
付属品:テーブルに固定する金具、羊毛取り外し棒、クリーニングブラシ

ワイルドカーダー ¥60005

ニュージーランド製 ラッカー塗装
一度に最大約40gカードできます。
60 x 10cm巾 のバット(シート)ができます。

3.5kgのポータブルなかわいいドラムカーダーですが、アシュフォードの他のドラムカーダーより針が長いので、幅が小さい割に多めにカードできます。
フェルト・メーキングやアートヤーンを紡ぐ時、いろいろな素材を混ぜることができ、お勧め!

また、バットのサイズが手紡ぎにちょうどいいサイズで、そのまま紡げて便利♪

付属品:テーブルに固定する金具、羊毛取り外し棒、
クリーニング用ブラシ

回転比:6:1
重量:3.5kg
針布:72ポイント

フリックカーダー

原毛を扱う時には、必要になるカーダーです。

​このフリックカーダーでたたいて毛をほぐします。 ゴミも落とす効果もあります。

ニュージーランド製 白木
針布のサイズ:10×5cm