top of page
  • 執筆者の写真ぽわぽこ

ホワイトスイスシェパード・犬毛糸 手紡ぎレポート

更新日:5月12日


モニター参加してくださったわんちゃんは、ホワイトスイスシェパードという大型のわんちゃんでした。 飼い主様がたくさん毛を送ってくれたので、今回は、犬毛糸の耐久性をテストしようと以下のように紡いでみました


・犬毛 100%

・犬毛 75% 羊毛(ポロワス)25%

・犬毛 50% 羊毛(ポロワス)50%







こちらがその犬毛 100% のもの


真っ白 ふわふわ

トップコートはそのまま 取り除かずに紡ぎます。


艶があって、とても綺麗

良くお手入れされているんだなぁ と解る犬毛でした。






ポロワス(羊毛)と混ぜてローラグを作ります


紡ぎぐるまで単糸を紡ぎます


ナバホ撚り(3本撚り)にして撚り留後は、見た目はそんなに変わらない

左 犬毛100% 中央 犬毛75% 右 犬毛50%




触ってみると ちがいがわかる

実際に見ると毛糸の膨らみもちがう

撚り留後 羊毛はふわっと膨らむ

犬毛100%は 膨らまない


どちらがいいというわけではなく

使ってみてどちらが好みか


後日 少し毛糸をいただいて、

小さなサンプルを編んでみようかと思う


サンプルの実験の結果は、また ブログにアップしようかと思いますので、お楽しみに

閲覧数:82回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page